ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-02-20のアップデートでコカコーラタウンが実装されましたね

私も課題や論文が一区切りしたので、さっそく現地調査へいってまいりましたε=ε=ε=(ノ・ω・)ノ

結論から先に言えば、鬼沸きマップが多数あり、マガティアに続きまたいい狩場が増えたな、という印象を受けました

ここからは画像を交えて紹介

狩場の名前・形などは画像のミニマップを見てみてくださいね(`・ω・´)

イチイチ私が入力するのも面倒ですしね

( ゚Д゚)○)д゚);.・;ブッ

あと、私が記述する経験値の値はサクサクチケットがなしの時の値です



ko-rasuraimudenndenn20080222.jpg

Lv. 15

コカ・コーラスライム LV15 HP240 EXP32
コカ・コーラデンデン LV10 HP120 EXP23

HPと経験値の比で見れば特においしいというわけではりませんが、異常なのは沸き具合

マップを見ると、大きく分けて3段で構成されていますが、どの段にいっても↑の画像のような鬼沸き状態です(゚Д゚;)

LVが低いキャラで、範囲攻撃のある職業は非常においしそうですね




ko-rakinoko20080222.jpg

コカ・コーラキノコ LV20 HP320 EXP40

ここも先ほどの狩場同様鬼沸き状態でした

前のマップより多少敵が強くなったので強くなったらこっちに移行という感じでしょうか

ロープウェイのロープの上は歩くことができるので、このマップでは半時計周りに移動すると狩りやすいかも



ko-raazarasi20080222.jpg

コカ・コーラシール LV38 HP1850 EXP108
プレイシール LV42 HP2250 EXP125

もう鬼沸きとしか書けないです(



ko-rago-remu20080222.jpg

コカ・コーラゴーレム LV50 HP3600 EXP170

接触しない場所を探すのに苦労します・・・(

両脇の高いところには敵が沸かないので左右の移動のみで楽かもしれませんね



ko-rago-remuni20080222.jpg

アイスゴーレム LV60 HP6900 EXP276 火弱点 氷耐性

コカ・コーラバレー4の右端から入る隠しマップ

反時計回りに進みながら狩るとやりやすい印象で、やっぱり鬼沸き(;´Д`)

今はジョイントゴーレム(HP6000 EXP262)に比べると、HPが高いわりに経験値が少ないですが、こっちの方がマップは周りやすく感じます

また、見た目通り火が弱点で氷に耐性をもっています



ko-raiepepe20080222.jpg

イェティとコカ・コーラタンプ LV70 HP20000 EXP340 火弱点 氷耐性

イエペペみたいで、攻撃方法も似ていますが倒しても分裂しません(´-ω-`)

格段にたくさん沸いているのはいいんですが、途中でロープがなくて上に登るのに時間がある場所があることが難点・・・

火が弱点(`・ω・´)




※モンスターのデータはメイプルの雫のデータを使わせていただきました




全体的に、鬼沸きマップが多いということはわかっていただけたでしょうか?

戦士系列のような職業には非常においしい狩場でしょうが、反面弓系列や投げ賊にはやりづらそうな印象を受けます(特にゴーレム(;´Д`))

たくさん沸くのに安置狩りができるような場所も非常に少なくてどうしても殴りモーションが発動してしまうのではないかと・・・



最近、低レベルから3次職になるくらいまでの狩場が充実してきていますねぇ・・・

この時代に育成する人は楽そうだなぁとちょっと羨ましかったりします(´・ω・`)

まぁ、今まで3次転職するのもなかなか大変な作業だったので、手軽(というほどではないけど)3次まで育てられる人が増えていいのかもしれません

アニメで低年齢層のユーザーを集め、鬼沸きのオイシイ狩場や闘技場・モンカニで遊ばせて逃がさない、という戦略とかだったりするんですかね・・・?(

そこのところは知りませんが、高レベルユーザー向けの遊び場もお願いしますよ~ヽ(`Д´)ノ(





他、今回のアップデートで実装されたクエストやその他の情報を検索したい!という方は↓のサイトがオススメです

メイプルブログネット maplestoryファンブログ検索

ここではアップデートごとにトラックバックテーマが設定されます

登録しているブログの管理人さんが、そのアップデートについての記事を書き、そのテーマにトラックバックしているんですね

まぁ、つまりはアップデート情報を記載した記事を投稿して、このサイトで紹介してもらえるといった感じでしょうか

お互い情報提供をしあうことで、お互いより多くの情報を知ることができ、かつブログへのアクセスが増えるという特典付きです(*´ω`)

普通のサーチエンジンのような使い方もできるので、ブログを持っている方は登録してみてはどうでしょう?

登録は管理人の名前とブログのURLのみでできるので、個人情報を記載したりする必要がなく、簡単に登録できるので、なかなかオススメですよ(*´ω`)

なお、ブログを持っていない人でもアップデート情報の観覧や検索機能の利用はできるのでご心配なく(*´ω`)


       banner_tamago.pngメイプルブログネット maplestoryファンブログ検索
スポンサーサイト

昨日はギルド集会でした(`・ω・´)

今回は、集会中にイベントを行ったわけではありません

今回は、ショップの試着機能を利用し、Fコンをすることにしました(ノД`*)

テーマを「海」とし、明日から記事に→に各ギルド員が選んだ服装を掲載します

一人一票投じることができるので、読者の皆様も良ければ審査員として一票よろしくお願いしますヽ(゚∀゚)ノ

今更ですが8つまでしか選択肢を作ることができないことに気付いたので、人数が溢れたら早く画像を提供してくれた人先着8名のみを掲載としますorz









では、タイトルどおり、攻撃速度の書について書いていきます

私は、ほとんどの方は知っているであろう、財前氏のブログにて今回の書の存在を知りました

そのときは噂か釣りの類かな、と思っていたんですけどね・・・昨日までは(;´Д`)

毎回読んで下さっている読者の方々はご存知と思いますが、私はフリーズケンタウロスによく狩りに行きます

そのとき、よく杖の魔力書60%を拾うんです

最近、属性杖が実装されて、この魔力書の値段も高騰が予想できたので、露天で売りさばくために相場調査をしたかったんですが時間がなかったので、Pアイテムのフクロウで簡単に調べることにしました

カテゴリー選択で、書を選択し、一覧を眺めながら探していると・・・
























sokudosyo19.9.1.jpg

フクロウで速度書を発見・・・(゚Д゚;)

露天でも見なかったし、単なる噂だと思ってたのに・・・(゚Д゚;)

鉾を検索した結果、露天で販売している方はいませんでした

おそらく、他の速度書も販売されていたらチャットやブログで大々的な話題になっているでしょうし、たぶん販売されていないものと予想されます

出回らないところを見ると、存在だけはフクロウで検索できるけど、誰もドロップしない・ガチャでは出ない代物なんでしょうね

それか、ホーンテイルがドロップするが誰も倒せない、イベントでしか出ない・・・など?(

まぁ、わかりません(ぁ

それにしても、またしても私が大きな買い物をしようとしてるときに問題になるものを作ってくれるとは・・・(

いつもみたいに大きな買い物した直後じゃないからまだいいですけどね





それにしても、ネクソンもまた、すごいのを実装したもんだ・・・(゚Д゚;)

まだ出回ってないみたいですし、将来ほんの少ししか出回らない品ならいいのかもしれませんけどね、戦士にとってはものすごく強い書だと私は思いますよ

勿論、他の職も良いと思いますが、私は他の職はあまり経験がないので深いところまで考察できませんw

攻撃速度+1段階ということは、遅い→やや遅い→普通→やや早い→早いの順番に変わっていくんでしょうね

一応、やや遅いとやや早いの中にも2段階速度が分けられていますが、そこはどうなんでしょうね・・・これも1段階とカウントするんでしょうか

しないとかなり強くなりすぎる気が(

で、財前氏のブログでも述べられていましたが「早い」よりも攻撃速度を早くすることは、現在の仕様ではできないんですね

斬り賊とか元々早い武器を使ってる人は、速度書使おうが攻撃が早くすることができないことに・・・(゚Д゚;)

隠れた仕様で、早くなれるようになっているのであれば話は別ですがw

で、武器速度に依存しない4次の魔はお払い箱ということですか・・・(´-ω-`)(

まぁ、4次魔は属性杖でなんとかしろってことでしょうね(

氷属性の棒とか、昨日1.2Gで売ってたけど買えないだろうなー(



で、戦士には強い書、と書きましたが、他の職がどの程度武器速度に依存するかわからないのでこういう書き方をしました

とりあえず、私が強い書と思った理由は強化例を挙げながらご説明します

この考えた方が間違っている可能性も高いので、良ければご指摘お願いします(`・ω・´)

↑の仕様の説明も間違っているところがある気がする(ぁ

そもそも、詳しい書の性能もわかっていないので、こうなったらヤバイねっていう仮定での話です

半分私の遊びですねw



強化例:チュロイバーと血スノ

鉾マンにとって攻撃速度は操作性にも関わり重要な能力ですし、私が一番理解している武器なので今回は鉾で考察

双方の能力(標準)は

チュロイバー 攻+102 やや遅い

スノーボード(血) 攻+78 普通


この書を強く見せるために速度が1段階上がると「やや遅い」から「普通」になると仮定

で、チュロイバーに攻撃速度書を1枚成功させると

チュロイバー(+1) 攻+102 普通

スノーボード(血) 攻+78 普通


チュロイバーと血スノの攻撃速度が一緒になりました

攻撃力の差は、なんと24(゚Д゚;)

勿論、血スノも攻撃速度を上げることができますから、血スノが弱いと言っているわけではありませんよ

STRは付きませんが、この強化例だと攻撃速度書1枚で攻撃書10%or30%書を4枚成功させた以上の意味を持つことになるということです(゚Д゚;)

このチュロイバーに30%書を6枚全部成功させる









チュロイバー(+7) 攻+132 STR+18 防御+6 普通


!(゚Д゚)


ママー、コレ買って~ヽ(゚∀゚)ノ

( ゚Д゚)○)д゚);.・;ブッ
















もし、こんなのできたらすごいですね・・・w

まぁ、この攻撃速度書の能力をある程度抑えないと、こんな狂った武器ができる可能性がでてきます

正直、ここまで強化できるような環境は揃わないと思いますし、攻撃速度書もこんなに強い仕様だとは思いませんがw

もしこうだったら面白い大変だなぁと思ったので、記事にしてみましたw

私の妄想なので、私が都合の良いように書いていますし、あまりお気になさらず(ノД`*)

興味のある方や意見のある方、是非感想や違う考え方をお聞かせください(`・ω・´)


                banner_tamago.png
               よかったらクリックお願いします(`・ω・´)


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 NewStory, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。