ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トウキョウエリアのボスの一角、ベルガモットに挑戦してきました

berugamotto.jpg

2PT+α(DK2名BS1名戦闘員10名)で挑み、なんとかクリアすることができました

まだ一回目の攻略を終えたばかりなので、ベルガモットの特性について詳しく理解はしていませんが、わかっていることだけを記しておこうと思います



詳しい攻略方法について記述されている方が既にいらっしゃるので、ここでは詳しい解説はしません

詳しいデータについては↓のブログをごらんください

<まったりかめ 修正後を更に修正 メイプルストーリー ベルガモット 攻略 討伐>

HP回復薬はトナカイの乳あたりでも十分であると思われます(攻撃を避けるながら回復できるため)

最低限覚えておいたほうがいいであろうことは・・・



最大ダメージ13k程度

基本的にベルガモットの攻撃は水中しゃがみで避けることが可能である

よってどの職でも戦うことは可能

※接近しすぎると気絶スキルを受け、しゃがめず即死する可能性有

 遠距離職はベルガモットから離れて攻撃することを推奨する


レーザー攻撃でスキル解除

レーザー攻撃を受けると、スキルを全て解除されてしまう

DKには素早いHBかけなおしが要求される

また、HBが切られている状態で敵の攻撃が耐えられないという人は水中でしゃがんだまま待機する方が無難である

※レーザーの当たり判定は、レーザーが切れる直前あたりにあるため、最後までしゃがんで回避すること


オーバーロード召喚

各段階で、ベルガモットのHPが半分くらいの時にオーバーロードを2体ずつ召喚する

ベルガモットに電流が走ったのが見えたら、召喚の合図

オーバーロードにアンデッドの状態異常を使われると、ヒールでダメージを受けてしまうため、早めに撃破すると共に、ビショップさんにはヒールを使わないことを確認しておきたい


ミサイル攻撃

何もしていない状態のベルガモットは上下に揺れるように動いているが、その動きが止まり、ピコピコという音が鳴り出したらミサイル攻撃の合図である

ダメージが大きいので、その合図後は素早くしゃがみ、攻撃を回避したい

3段階目にはミサイル攻撃に誘惑効果が付加される

誘惑中は一切操作できないが、ベルガモットの誘惑はジャンプしながら←に進むこと固定で、左上の安置まで勝手に逃げられる

ただし、オーバーロードの虚弱や、スロー状態で安置まで移動できるのかどうか、生存できるのかは未確認


2~3段階目は20分で撃破?

バグか仕様か不明だが、2段階目に入った後は20分以内に撃破しないと、マップから強制退場させられてしまうようである

私の時は、私を含め170~180レベル台数名と、150レベル位の戦闘員2PTで挑戦し、時間的余裕はあまり余裕はなかったと思われる

あまり人数が少ない、レベルが低いと制限時間に間に合わないことも十分考えらる

3段階目の誘惑付加ミサイルは回避し、少しでも攻撃したいところ





こんなところでしょうか

ちなみに、ベルガモットのドロップには

ナックル製作の促進剤
鎧(下)製作の促進剤(確認済み)
アーマーピアシングブレット


等の、トウキョウエリアボス以外のモンスターからは得られないドロップがあるようです(*´ω`)

他にも、高価な書が出る可能性もあるようなので、強制退場バグ(?)が修正され少人数でも撃破可能になれば、儲かるかもしれませんヽ(゚∀゚)ノ

アーマーピアシングブレッドなんか攻撃力+22もあり、出現以前までドロップが確認されている最高性能の弾よりも攻撃力が6も高いんです・・・出たらいくらになるんだろ(;´Д`)。o○(サブに欲しい・・・)

戦士職にとっては、上下鎧の促進剤の出現はありがたいですね

メーカーの恩恵を、上下で一回ずつ受けることができますから、メルはかかってしまう分、全身鎧1つよりも恩恵は大きくなります

30%書を貼り付けられる回数も違ってくると思いますし、これは本格的に上下鎧の時代に入ったと私は見ております(*´ω`)

でも、勘違いしないように

全身鎧の方が優れている点もありますから、必ずしも上下鎧にすれば良いというものではありません

贅沢を言えば使い分けできればいいんですけどね・・・(゚Д゚;)

これはあくまで私の意見ですから、それに左右されず

「全身鎧でも工夫すれば上下鎧より強くなれる」くらいの気持ちでプレーしていただきたいと思っております(*´ω`)


       banner_tamago.pngメイプルブログネット maplestoryファンブログ検索
                banaa55.png

スポンサーサイト

明けましておめでとうございます(`・ω・´)

今年の第一号記事は、ジャクムに挑む際、覚えておくと良いことについて記載していきます

詳しいジャクム攻略サイトは検索すればすぐに出てくると思うので、ここでは最低限覚えておいたほうがいいこと+覚えておくと楽なものについて記載しておきます



①準備段階

<当日までに終わらせたほうがいいこと>

まず、ジャクムに挑むには前提クエストをクリアしなければなりません

注意してほしいのは、火の目を持っていてもクリアしていなければ挑むことができないという点です

過去に勘違いをして門前払いを喰らった方が後を絶ちません

クエストの進行方法や攻略法は、攻略サイトを参照するか詳しい方の指導を受けてください

必要なHPについてですが、おそらく3500ほどあれば即死はないと思います

しかし、HPが多いにこしたことはないので、必要な人はHP装備を用意しておきましょう

また、ジャクムは非常に重いので、PCの動作を軽くする工夫が必要です

不要なアプリケーションをアンインストール(自己責任でお願いします)したり、デフラグしておいたり、デスクトップのアイコンを極力少なくしておくなどです

<回復アイテムの準備>

回復アイテムは、何をどれだけ持っていけばわからない、という方も多いと思います

しかし、そのPTの熟練度や、撃破までにかかる時間、PT構成など、状況によって薬の消費量は大きく変わるので、これだ!というちょうどいい量を計算するのは難しいです

慣れていない方はめいいっぱいアイテムを持っていくとともに、あらかじめそのPTが慣れている集団なのか、撃破にはどれくらい時間がかかりそうなのかなどを聞いておくといいと思います

持って行くアイテムの種類は職業によっても異なります

戦士 盗賊 弓系列の方はマナエリクサーあたりを大量に持ち込むのがオススメです

ジャクムの腕のMPを減らす攻撃や、ジャクム本体のHP1MP1の攻撃で頻繁にMP薬を使わされるので、多めに持って行きましょう

私の場合、撃破が30分ほどと予想した場合は余裕を持って400個くらいを持ち込みます(いつもだいぶ余ってるけど)

HP薬は、どろーりチーズなど回復量の多い薬の方が、ワンタッチで完全回復できるので安全だと思われます

HP薬は、聖魔さんがなんらかの理由で離脱した場合、大量に使うことになるでしょうから、非常用として多めに持っておきましょう(私はビシャスで貯めたトナカイの乳700個、普段使う焼き豚ラーメン500個ほどを持ち込み)

また、聖魔さんがいない場合は状態異常を自分で回復しなければならないので、万病治療薬も持って行きましょう(滅多に使いませんが私はいつも100個持ち込み)

魔の系列の方は、最初はパワーエリクサーを持って行くといいそうです

HPとMPを同時回復するアイテムが使いやすいらしいですが、魔のことはよくわかりません・・・ごめんなさいorz

<集合前に>

ジャクムは重いので、PCを再起動しておきましょう

そして、画質を低くする、音楽を切るなど軽くなる設定をしておいたほうがいいです

効果音だけは、ジャクムがどんな攻撃をしてきたかの判断材料になるので切るのはオススメしません

<PTを組む>

基本的に主催者がPTを組んでくれることが大半だと思います

初心者の方は、主催者がPTを組みやすいよう説明や指示をよく聞き、従ってください

<ジャクムの祭壇に入る>

門をくぐったら、遠征隊を組むためのマップに移動します

このマップで遠征隊を組織するので、画面上に制限時間が表示されたら、アドビスをダブルクリック→遠征隊に参加をクリックの順に操作して遠征隊に参加します

分からない場合は、素直に申し出ましょう

全員が参加しないと、全体の進行が遅れてしまいます

遠征隊長が入場したあと、アドビスをクリックしたら自分も入場できます(重いので余計な操作はしないこと)

<戦闘開始前に>

PTによって、禁止されている事項などがあります

主催からの説明がある場合はその説明をよく聞いておいてください

○よく禁止されている行為や決まりの例

 ジャクム召喚直後・本体戦3ゲージ目突入時は、一定時間・又は指示があるまで攻撃禁止

 バハムートなどの攻撃系4次召喚スキルは使用禁止

 ジェネシスなど、広範囲の重いスキルは使用禁止

 本体が召喚するオーパーツ(青い雑魚)にむやみやたらな攻撃の禁止(この場合、大抵は人のいない上段で処理)など



②戦闘開始!

<腕>

PTによって腕の狩る順番に違いがありますが、多くの場合、左側の一番下の腕一本を最後に残します

この時、PTの状況確認をし、場合によってはPT員の入れ替え作業などがあります

他の腕の狩る順番は、PTによって違うので主催の指示に従いましょう

指示がない場合は、同じ職業の団体についていけば間違いないと思います

<本体>

腕を全て落とすといよいよ本体戦です

本体は接触ダメージが10k(10000)と高いので、注意が必要です

遠距離職の方は、近づかないようにします

途中で自分を見失うことがあると思いますが、その時は本体のいる反対側のキーを押しっぱなしにして自分を探してください(接触を防ぐため)

そして、自分はどこで攻撃すればいいのか?

間合い

だいたいこれで察してください(`・ω・´)(ぁ

戦士の方は、今ジャクムに一番近い位置にいる方のところがギリギリ本体と接触しない位置です

本体の攻撃はスキル封印を付加するものやHPとMPを1にするもの、雑魚召喚など多彩です(詳しくは専門の攻略サイト参照)

しかし、これらの攻撃は、事前にジャクムが決まったエフェクトを出すので、それさえ覚えてしまえば楽に回復することができます

全部覚えるのは大変なので、これだけは覚えておいたほうがいいというものだけ紹介します

HPMP1.jpg
↑HPとMPを1にする攻撃のエフェクト

攻撃を受けたらすぐにHPとMPを回復します

これはどの職の人も覚えておきます

zakosyoukan.jpg
↑雑魚召喚のエフェクト

雑魚処理禁止PTやオーパーツへの攻撃をしないと決められているPTは気をつけてください

sukiruhuuin.jpg
↑スキル封印のエフェクト

聖魔さんはこの攻撃を受けたあとは素早くディスペルで状態異常を回復するか、アイテムでHPとMPを回復してください

ダメージも受けるので注意


o-pa-tu.jpg

雑魚について

↑の画像の敵が雑魚の中でも一番厄介です

画像上の敵が召喚され、HPを削ると画像下のように分裂、それを倒す時、おそらくHPを中途半端に残すと爆発します

KBさせられて自分の位置を見失ったり、本体に接触するなどの危険があるので、PTで決められた処理どおりに駆除もしくは無視します



③緊急事態発生時

○DKやビショップのPT員落ちた、あるいは蘇生する手段がない状態で死んで、補助スキルが欠けて危険な場合

主催の指示にしたがって、別のPTへの移動や、そのまま続行、あるいは一部の人だけソロで危険な人だけ他のPTへ移動します
・他のPTへの移動を命じられた場合、他のPTの長がグルに誘ってくれるので、元のPTから脱退しなければなりません。自分のHPに注意しながら脱退します。ロープに捕まるなどして、他のPT長が見つけやすい場所で待機しましょう
・他のPT員を誘うよう指示されたPT長(多くの場合は戦士系列もしくはジャクム熟練者)は、素早くその人を誘わなければなりません。しかし、自分が死んだらその場が余計に混乱するためジャクムの動き(エフェクト)を見ながら、攻撃の止んでいる時に誘いを出します


○戦闘中にチャットで報告する必要が出てきた

ジャクムの動きを見て、死なないように慎重に報告します


○死んでしまった、しかもPT員にリザレクションを使える人がいない・・・オワタ\(^o^)/

まだです
死んでいても、PTに誘われる、もしくは誘うことができます
他のPTでリザレクションを受ければ生き返ることができます


○本体に突っ込んで死んだ・・・しかもこの位置じゃ生き返った瞬間にまた死ぬ・・・オワタ\(^o^)/

まだです
シャドーの煙幕弾とリザレクションを併用すれば無事生還できます


○祭壇の中で落ちた・・・

残念ながら戦闘に復帰はできません・・・今度こそオワタ\(^o^)/
再度ログインし、自分が落ちたことを報告した後、基本的にはグループを抜けておきます
グループを抜けておかないと、他のPTの人が移ってくるときに、PT長があなたを追放するという余計な作業が増えるかもしれません



かなり長くなってしまいました・・・

本番では混乱して思うようにできないと思いますが、できれば覚えて参加していったほうが、PTがジャクムを撃破する確立も、自分の生還する確率も高くなります

初心者の方は大変だと思いますが、がんばってください(*´ω`)

もっと詳しく知りたい方は、ジャクム攻略を専門にしているサイトを観覧してみてはいかがでしょうか?(*´ω`)


       banner_tamago.pngメイプルブログネット maplestoryファンブログ検索


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 NewStory, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。