ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回の記事は、DKネットトラックバックエントリーVol.10<貴方のお薦めメイプル動画は?>に対応した記事です

動画をいくつか用意したため、重くなる可能性を考慮し続きに動画を貼り付けておきました



動画の内容自体は全て4次のものとなっていますが、4次転職前の方にも見てもらいたいものが多くあります

何故なら、4次職が実装されてから思わぬスキルが強くなっていたりもするからです

よって、4次職前のスキル振りにも変化が現れて当然

既にダークナイトの人も、これからダークナイトを目指す人も、参考にしてください



.... 続きを読む
スポンサーサイト

仕事の関係で更新滞っていました、すいませんorz

仕事のため休日に夜勤すると、次の週の出勤までにあまり時間がないのですorz




そんな言い訳はさておき・・・



最近は、連れのレベル上げを手伝っている以外の時間は、ロミオとジュリエットのグループクエストをしています

目的は、ホルスの目という首飾り

その能力は・・・

STR+3
DEX+3
INT+3
LUK+3
回避+14



シュピゲルマンのネックレスを超える、優秀な性能です




更に、ホルスの目は専用の知恵の石というアイテムで強化することができます

これは、60%の確率でHP+70・MP+70の能力を付加します

強化がうまくいけば、HP装備としても優秀なネックレスになります

私のサブ(ヴァイキング)は、俗に言うAP振り替えでHPを高めるつもりはないので、これを利用することにしました

ただし・・・

ホルスの目は、ロミオ・ジュリエットを生存させた状態で手に入るETCを、それぞれ25個ずつ手に入れなければならない

知恵の石はどちらかを10個手に入れなければならないという、非常に面倒臭い条件付き



普通の狩りに飽きて気分転換に・・・というには多すぎる量ですorz

どうしても欲しい方、グルクエが好きな方などは挑戦してみてください

かなりざっくりとしか書かなかったので、グルクエの詳しい内容については<コチラ>から







私はというと、今日やっと25個ずつ集め

horusunome.jpg

ホルスの目を手に入れましたヽ(゚∀゚)ノ



知恵の石3つ分であと30回も残ってる・・・    λ...トボトボ


       banner_tamago.pngメイプルブログネット maplestoryファンブログ検索
                banaa55.png


最近、メイポで話題になっているメーカースキル

これを利用した商売により、高額のメルを手に入れ、自分で強化できるような目処が立つようになりました(*´ω`)



インフレ状態は相変わらずではありますが、それは逆にコチラが高くなっているものを売ればいい話

とはいえ、今までじっくりと狩る時間がなかったことや、自分のドロップ運の無さの影響で、思うように稼げていませんでした

しかし、メーカースキルで宝石やクリスタルの原石・モンスター結晶といった、比較的ドロップしやすい、作りやすいものが高騰しているため、誰でも稼ぎやすい環境に変わりつつあります

モンスター結晶は、100レベル装備を作るのに必要な中級3のもの以外は安くなってしまいましたが・・・

それでも、宝石やクリスタル原石を利用すれば低レベル者でも十分にメルを稼げる環境にあります

はじめのうちは大量の敵を狩れず、自分で強化できるほどは貯まらないかもしれませんが、安い強化品の購入などはできると思います

今までメルを稼ぐことが困難だった低レベル者にとっては大きな変化ではないでしょうか





私の場合ですが、宝石とクリスタルの原石を主として、ついでに中級モンスター結晶3を集め、100レベル装備作成の準備をしているところです

場所は、以前に動画も撮影した深海海峡2

オハゼが大量に沸くマップです




ドロップ2倍時間中で、ザクチケを所有して狩りしてみたところ、1時間でドロップ・作成したものは・・・

・黒水晶原石約40個
・幸運クリスタル原石約30個
・ダイヤモンド原石約10個
・店売り確定装備品10個
・中級モンスター結晶約10個



大漁です(*´ω`)

原石類は500k程で売れるので、原石だけでも40M分はあります

更に中級モンスター結晶3は4M程でよく露天で見かけますが、それが売れているのであれば40M分

別に大型のドロップが出たわけではありませんが、1時間で80M分を稼ぐことができました(*´ω`)



中級モンスター結晶3は、ボーンクラピのETCで作成できることと、オハゼのETCが大量に手に入るため、低確率ではありますが作成でき、意外と貯まり易いです

オハゼは元々ドロップ率が高く、他のマップで原石を狙うよりも効率が良いのでオススメです(*´ω`)

更に、ドロップする書には高額なものも多くあります

<オハゼ>
・60%攻撃の書(投擲)
・60%攻撃の書(銃)

<ボーンクラピ>
・60%知力の書(全身鎧)
・60%素早さの書(全身鎧)



毎日狩りしていれば、メルもすぐカンストしてしまいそうですね(*´ω`)



他にも、原石類が大量にドロップするような狩場はあると思いますし、促進剤も高いものは高いですから、データサイトなどを参考に稼げそうな狩場を探してみるといいと思います

自分のレベルに合った狩場で狩らないと、思うようにドロップしてくれなくて赤字なんてこともありますからね(;´Д`)

これで、営業許可証を買える人はメルを稼げるようになりました

あとは、営業許可証を買えない人をどうするかですが・・・今のインフレ状態では無理でしょうね・・・(;´Д`)




       banner_tamago.pngメイプルブログネット maplestoryファンブログ検索
                banaa55.png


前回 <メイプルストーリー回想録 ~初心者時代~>



今回の回想内容はだいたい2次~3次時代前半の回想です(*´ω`)



30レベルになった私は迷わずスピアマンを選択

剣で戦うよりも、槍や鉾のようにポールウェポンに属するような武器を使うことが好きだったためです



では、何故純鉾になったのか

当時、私自身が両刀という考え方を知らなかったことが理由です(´-ω-`)

そして、にした理由は、道端で見かけた・・・





































fo-kuyari.jpg

フォーク槍・・・です(゚Д゚;)

棒にフォーク巻きつけただけとかそれはねーよwwwwwwwwwww

そんなわけでを選び、純鉾スキル振りで進めていきました

後に鉾マン最強伝説を発見し両刀スキル振りの存在を知ったことは60レベル台半ばくらい・・・既に手遅れ\(^o^)/

まぁ、純鉾は希少価値があり、そういう存在になること自体も好きだったのでそのまま育成続行(*´ω`)(

また、育成についてや狩り効率についてちゃんと考え始めたのも鉾マン最強伝説を見てからでしょうか

その前までは楽しければOKだったので、そこまでの育成にだいぶ時間をかけたような気がします

適当に狩りしてノリで育成してきた人間が、まさかDK考察ブログを書くことになるとは・・・

当時は考えもしませんでした(*´ω`)(



適当な人間が、まじめに考察するようになったのは鉾マン最強伝説の影響の他なりません(*´ω`)

内容が濃かったことは勿論、おいちゃんことo弥美oさんのDKに対する情熱や愛が感じられたからです

自分のキャラに対して情熱や愛がを持っていれば、たとえ周りに弱いだとか何を言われようが、自分の道を貫き通すことができるものです(*´ω`)

まー単体火力の低さには、ソロボスの時とかで困らされましたがねー(;´Д`)(

周りにDKが弱いだの色々言われてやる気を失ったり、自信がなくなった人たちを多く見てきて自分もがんばってみようかなーと思ったわけでございます(*´ω`)

・・・なんか違う回想になってきてしまった(*´ω`)(





話がガラっと変わってしまいますが、35レベルから50レベルの間は、ずっとルディクエをやってました

その時に高価な書を手に入れてメルを貯めていた記憶があります

今ではモンスターカーニバルの出現により廃れてしまいましたが、メルも貯まったしいろんな人と遊ぶことができたのでなかなか楽しかったですね~(*´ω`)



そして、ルディクエを卒業したあたりからひとつのギルドと出会いました

真髄」という、私がメイポを始める前から続いている歴史あるギルドです(*´ω`)

sinnzuizidai.jpg

画像を見て思い出しましたが、昔は青髪プリンス顔6でずっと通してたんですね~、懐かしい(*´Д`)

イメチェンした理由は聞かないでください λ...

当時はギルドなんてシステムはありません(画像はシステムができた後のもの)から、自分たちでギルドHPを作り、名乗っていただけでしたが毎日ギルド員とグループ狩りし

狸金融が実装されれば、ギルド員の誰かがいつも駐車場を確保し、みんなで集まってワイワイ狩り

あの頃が、狩りが一番楽しかったように思います(*´ω`)

大勢でチャットで騒ぎながら狩りというのはソロと違って飽きないですし(*´ω`)



また、当時のギルマス(画像一番右)はカリスマ性があったためか週一回の集会はいつも賑わっていました

自分もそういう風にできればいいんですが、どうもそのようにはいきません(´-ω-`)

ちなみにギルマスも純鉾で、更にもう一人ギルド員に純鉾がいました。純鉾三人集ヽ(゚∀゚)ノ

ギルマスとはどっちが先に3次するかも競争してました。転職直前まで私の方が3レベルくらい上だったのに、転職して勝ったと思ってたらギルマスの方が先に3次してましたorz サクチケなしでその速度、一体どうなってんだ\(^o^)/

peryu-sanninntai.jpg

懐かしかったのでまた画像を載せてしまいました(*´ω`)

ギルド創立メンバーの一人引退の瞬間。・゚・(ノД`)・゚・。

そして最後まで私の名前を間違って王子(オウジ)と呼び続けた男・・・(´Д`)点が入ってねーよ

長く続いているギルドのため、出会いも多かったですが別れも多くありました

私生活の関係で引退を余儀なくされた者、いつの間にか来なくなってしまった者など様々いましたが、個性的な人が多く楽しい人たちばかりだったので、残念に思います(´-ω-`)



残念ながらギルマスは仕事の関係で引退を余儀なくされてしまいましたが、ギルドマスターは私が引き継ぎ、名前を「NewStory」と改めて今も存在しています

 ※ブログタイトルはギルド名由来で、元々はギルドHPを兼ねた個人的な私の日記でした





なんか思い出に耽っていたらすごく長くなってしまいました(;´Д`)

今回はこれで終わりたいと思います(*´ω`)

続きを書くかは不明(;´Д`)


       banner_tamago.pngメイプルブログネット maplestoryファンブログ検索
                banaa55.png



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 NewStory, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。