ADMIN TITLE LIST


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は、考察記事を書くのではなく、考察記事を見るときにやってもらいたいこと、意識してもらいたいことを書いてみようと思います(*´ω`)

私のブログの考察記事では勿論、他のブログを見る時でも同様です



①考察は参考程度に留め、自分の構築する材料に

同じものを考察するのであっても、ブログを書いている人によってその内容はマチマチです

また、考察というのはどれが正解、と決め付けがたいので、1つの内容を見て、それが全てだと思うのは勿体無い

更にもっと良い考察はないか?こうしたらもっと良くなるのでは?これは間違っているのではないか?など、多少の疑いを持って記事を見るくらいがちょうどいいです

記事はずっとそのまま残っていても、メイポは新しい要素が追加されるので、その記事が常に最新情報を踏まえて考察しているわけでもないですしね(´-ω-`)

私のスキル振り考察も4次の影響で修正が必要だったり・・・(;´Д`)

というわけで、何が正しいのか、もしくは自分に適しているのかわからないので、考察記事は自分の知識として蓄え、自分の理論等を構築する材料程度に考えると良いと思います(*´ω`)



②重要な部分は必ず読む

興味のある記事が見つかったけど、文字ばっかりでものすごく長い・・・見るのめんどくせ(´Д`)

なんていうことが、このブログを筆頭によくあります

私は自分が考察記事を書いている身なので、他ブログの考察記事なんかも見に行く機会がよくあったりします

ただ、時間がない時にそういう長い文章の考察があると読んでいる暇がなかったり(;´Д`)

せっかく有益な情報があるかもしれない記事をそのままスルーするのも勿体無いので太字下線色付き文字、またはその組み合わせなど、強調してある文章や、その前後を読んでおくといいと思います

それで、その記事を書いた人が何を伝えたかったのか、大体はわかるはずです

ちなみに、この文のような、当ブログにおける打ち消し文は9割方自虐です

逆に、考察に限らずブログ等を書く方は伝えたい部分を強調した文章を書くといいのでは?(*´ω`)



③コメント欄・トラックバックも見る

考察記事そのものは勿論、コメント欄やトラックバックも情報の宝庫です

もっと良い考察はないか?こうしたらもっと良くなるのでは?これは間違っているのではないか?など、考えた方はコメントしてくださったり、同じ内容の記事を書いている方がその記事にトラックバックを送ってくださったりするんですね

特に、すぐその場で見れるコメント欄には、自分の考察を書いてくれる人も

例として、「攻撃速度書を考慮した武器速度考察」に投稿されたコメントを紹介

同じ意見ですね。
ですからもし攻撃速度書を使うとすれば赤サフボに使う以外は価値が見出せませんね。(ただ赤サフボと血スノの速度にほとんど差が・・・

ただ月牙は嫌いだがタバール(チュロ)が好きだけど速度が遅いから・・・
と言う方にはありがたい書かもしれませんね。
とりあえず赤サフボクエのときに実装されていればつかってみるかもしれません・・・



↑同意、及び補足のコメント

ふと思いましたが、攻撃速度書の恩恵が大きいのは槍でしょうね。
スラッシャーの攻撃速度は6の速度でジャンプ20でちょうど消化できる程度、
むしろちょいとジャンプ中に硬直が解ける程度、赤サフでほぼ止まらない程度。
つまり速度6より早くするのは無意味に近い。

ただ槍の場合はバーサーク20の状態で火力装備で2発確になる人がちらほら。
バーサーク30で2発は確定、LV200に近い人でラッシュ1発+バスターで倒せることがあるくらい、
まぁバスターで2発確がほぼ永久に変わらないのでこれ以上の火力上昇は
ただのオーバーキルなので速度を上げていくしかない、おいちゃんの予想は
最強の槍はパンプキンになるのでは??と思うくらいだったので
空スノやこれから実装される速度6の槍に速度書を張るのが
一般的になるかもしれませんね。

まぁ鉾は特に変わりがなくていいねbって気がしました



↑も補足の記事

続いて、モンスターライディングの記事に投稿された改善案&新攻略情報↓

すんごい昔の記事みたいですが、いくつかコメント。


まず、世界旅行でアクアリウムに行くならエルナスの方がお薦めかと思います。
エルナスからオルビス塔下ってMAP「海の道」で帰還書使えばすぐです。
エレベータ待ちがないので楽です(・∀・)


あと、職によってはいのしし護衛が難しいみたいですが、
私は最初は宝箱だけを狙って、うりぼうはある程度無視することにしてます。
集中砲火食らってるようなときだけ救助に行って、まずは研究報告書を5枚集める。
その頃にはフェロモンもいくつか落ちてるでしょうから、
それを拾いつつ普通の護衛に戻る。
この方法でLv70戦士でも比較的楽に獲得できました。
プリーストさんとかはかなり苦戦するみたいですが、
最終手段として「ゴーストの包み(?)」を使うという手もあるようで。
ゴーストでMAP内湧き制限ギリギリまで埋めて、その間に安全に報告書ゲット。
私が試したわけじゃないので確定じゃありませんがひとつの可能性として報告しておきます。



このように、コメント欄には考察記事の補足・間違い指摘などの情報が溢れています

このブログに指摘のコメントが多いのは管理人が適当だからだと思われます

考察記事を見るときには、是非コメント欄も見ておいてくださいね(`・ω・´)


そして、トラックバックの方についてですが・・・

便利な機能であるにも関わらず、あまり利用されていません(´・ω・`)

他者のブログで、似たような内容を考察している記事があれば、それにトラックバックを送ることで、そのブログを書いている人や、その記事を見ている人が自分の記事も見に来てくれる可能性が高くなるんですけどね(´・ω・`)

アクセス稼ぐのかよ、と思う方もいらっしゃると思いますが、トラックバックで訪問してきた方というのは、つまりその考察記事の内容に興味を持って訪れてくるので、コメントなどにより考察記事の書き手本人にも有益な情報を提供してくれる可能性が高いのです

私も、読者様のコメントにより勉強させられる部分はかなり多いです・・・(;´Д`)

そういう意味では、アクセスを稼ぐという行為も、メイポの情報をより多く取り入れるチャンスを得るという意味では非常に有効ではないかと(´-ω-`)

人が増えすぎて荒らされてる大手サイトとかも若干ありますが・・・(

話が逸れてますが、そんな意味でトラックバックも有効なんですヽ(`Д´)ノ(

トラックバック機能に着目し、その機能を軸に非常に使いやすい検索機能を備えている「めいぷるぶろぐねっと」など、成功例もあったりしますし(*´ω`)

私も、「めいぷるぶろぐねっと」のイメージで多くトラックバックを受け入れ、自分の考察の記事の補足として役立てたいですし、逆にトラックバックを送り返して多くの方に考察記事を読んでもらいたいとも考えてます

昔の記事でもいいので、トラックバックを送って下さる方、いましたらじゃんじゃん送ってくださいね(*´ω`)

迷惑に思われるのでは、と思う方もいるかもしれませんが、こちらとしては増えれば増えるほどありがたいので、自分のサイトの宣伝でも兼ねて送ってやってください(*´ω`)

なんか最後の方は関係のない話題になってしまっていますが・・・まぁいいでしょう(;´Д`)(

トラックバック機能はホームページではあまり使われない、ブログの強みでもありますから、皆で有効活用しましょうヽ(`Д´)ノ


       banner_tamago.pngメイプルブログネット maplestoryファンブログ検索
スポンサーサイト




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/12 10:57】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 NewStory, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。